2014年09月28日

すっかり秋ですね

P1030160 (188x250).jpg

すっかり秋ですね〜〜〜

実は今月の初めから、リュウ兄が体調を崩し、病院通いに
明け暮れておりました。

膵炎の疑いあり。だったんです・・・

「疑い」と書いたのは、血液検査を何度かやっても、
陽性と確定するには至らず。

膵炎の簡易検査でも微妙な感じで・・・

しかし、膵炎にダイレクトに効くお薬はないそうで、
こういった場合は、膵炎と仮定して治療を進めていった方がいいのではないか、
ということで丸2日の絶食。

毎日の注射と点滴。
(ホントは入院を強く勧められたんだけど、万一の時に
 病院で1人にしたくなかったんだよね)

etc・・・

もともと小さなリュウ兄は、どんどん痩せて1.9kgまで
体重も落ちてしまいました。

でも膵炎て怖い病気ですね。朝元気でも急に悪化して致死率が25%くらい
あるそうです。

3週間かかりましたが、現在は完治しております。

近所の公園でも散歩できるくらい回復しました。(行くのは車だけどね)

P1030162 (250x188).jpg


神様が「虹の橋は、まだ早いよ」って。


P1030166 (250x188).jpg

↑笑の神様は、バロンに! 野鳥の落し物です(笑)


ニックネーム レオママ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

ワンコとデング熱

P1030119 (188x250).jpg
相変わらずセナ坊は元気です・・・

リュウ兄が膵炎の疑いありで、通院が続いてます。 トホホ・・・
(本当は入院をすすめられたんだけどね、いろいろ迷った末、通院してます。)

1番ひどい時は毎日、点滴と注射に通っていたんだけど、
少し良くなってきたので、通院も数日おきになってます。

ピークの時は、PCを立ち上げる時間も心のゆとりもなかったよ(涙)

------------------------------------------------------------

そうこうしているうちに、巷ではデング熱が流行中!!

夏の間は暑いので、公園へ行くこともあまりない我が家なのですが、
代々木公園はドッグランもあるし、朝、晩はワンちゃん連れて散歩している人も
けっこういるんじゃないかなぁ・・・

私もネットでいろいろ検索してみたけど、ワンちゃんも
デング熱に感染した蚊に刺された場合、デング熱は感染するらしいですね。

ただ、可能性は低いのと、感染しても発症することはないようです。

でもね〜〜〜、そうは言われても心配なのが親(飼い主)心。

うちのお散歩コースは江戸川だし。河川敷ってなんか蚊も多そうじゃないですか!
(とは言っても、私は散歩中に蚊にさされたことないんだけど)

1番の予防は蚊に刺されないことだけど、
O型の人は蚊に刺されやすいんですって!!←私、O型だよ!

後、黒いものに反応するらしいので、ブラックカラーのワンコは注意が必要です。
(うちのセナ坊もブラックチワワだし)

蚊の活動は10月末くらいまでらしいので、それまでは要注意ですね。
(私の住んでいる地域は、フィラリアの薬は11月までです。)


ケンコーコムさんで、送料無料でこんなのがあったよ

ニックネーム レオママ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

病理検査の結果

P1030107 (188x250).jpg

病理検査の結果。

ホントはもうとっくに出ていたんだけど、なかなかアップできなくて
スミマセン。

セルトリ細胞腫という転移する確率が低い腫瘍でした。 ほっ!

ただ、結果表にもある通り、ごくごくまれに肺などに転移を
することがあるものなので、油断は禁物です。

ここのとこ、毎週末は動物病院に通っていたけど、先週末は
手術後、初めてシャンプーもしたし、順調に回復しています。
(リュウ兄は手術前と変わらず元気です。)

まぁいろいろあるけれど、のんびりやっていきます。


ニックネーム レオママ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

リュウ、無事退院しました♪

リュウ兄は、おかげさまで無事、手術を終え退院することができました♪

手術の当日も手術から2時間後には、麻酔から覚め立ち上がって
ウロウロする元気があったそうで・・・

あ、でもね迎えにいった時は、本当に不安そうな顔をして
診察室に現れました。

初めて家族と離れて不安だったんでしょう。

今は、傷が痛むとワガママを言ったり、弟たち(主にレオとバロン)に
当り散らして過ごしています。

想像していたより、元気で食欲も普段と変わらずです。

ひとまず安心。。。

どうか、できれば良性でありますように。
(悪性でも転移がなければね・・・)

病理検査の結果は1週間後。

抜糸の時にはわかるかな・・・
ニックネーム レオママ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

リュウ兄、15歳の手術

今週の25日、手術を行います。(当日の血液検査の結果が良かったら)

P1020924 (188x250).jpg

もう、ドキドキです。

本犬はわかっているのか、いないのか、
今日も元気にしています。
ニックネーム レオママ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする