2015年05月01日

最近のレオ

P1030388 (375x500).jpg

2015.4.26に撮ったレオです。

最近、登場機会が少なかったのでUP

おじいちゃんだけど、最近、子犬だった時のことを
よく思い出します(*^_^*)

ニックネーム レオママ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

リュウ兄とおむつの話

P1030358 (500x375).jpg

以前、ブログにも書いた記憶があるんだけど、
リュウ兄は、かれこれ半年くらい前から、おむつを
つけて生活しています。

うちは、ワンコは基本フリーにしているので、
歳をとって今さらゲージに入れようとしても、
リュウ兄にもストレスがかかってしまうし、

足腰が悪くなってきたといっても、家ではよく
歩くので(歩けるうちは運動のためにも歩いてもらいたいし)
おむつをつけてもらうことで、粗相のストレス(人間もリュウも)
なくなりました。

P1030359 (500x375).jpg

シニアのワンコと暮らしている方も多いと思うので、
参考までに“おむつ”について書いてみます。

興味の無い人はスルーで

続きを読む
ニックネーム レオママ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

病理検査の結果

P1030107 (188x250).jpg

病理検査の結果。

ホントはもうとっくに出ていたんだけど、なかなかアップできなくて
スミマセン。

セルトリ細胞腫という転移する確率が低い腫瘍でした。 ほっ!

ただ、結果表にもある通り、ごくごくまれに肺などに転移を
することがあるものなので、油断は禁物です。

ここのとこ、毎週末は動物病院に通っていたけど、先週末は
手術後、初めてシャンプーもしたし、順調に回復しています。
(リュウ兄は手術前と変わらず元気です。)

まぁいろいろあるけれど、のんびりやっていきます。


ニックネーム レオママ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

今日も動物病院へ

P1020939 (250x188) (2).jpg
(写真は以前の写真だよ。)

レオは爪切りと、ワクチン。
ついでに尿検査をしました。

尿検査の結果は、問題なしで一安心。

我が家が通っている病院では、尿検査は¥1000でやってもらえるので、
今度からもう少しこまめに検査してもらおう。。。

リュウ兄は前回の続きと、前回、気になっていたもう1つのこと。

リュウ兄の睾丸の大きさが、以前と比べて左右で違っていてね、
硬さも少し、硬くなってきてました。

で、1日の通院の時に先生に言われたこと。
「腫瘍ができてます。」

もうビックリしてしまった・・・

リュウ兄は15歳と高齢だけど、ありがたいことに血液検査の結果は
手術はできると思います。ということだったので、私の夏休み中に
手術をお願いすることになりました。

今日、手術の予約をしてきました。

サラっと書いたけど、15歳ですからね、悩みましたよ。

でも、リュウ兄は今まであまり心配をかけさせる子じゃなかったので、
きっと、今回も頑張ってくれると信じてます。

ニックネーム レオママ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

リュウ兄

P1020924 (188x250).jpg

3月に入るとリュウ兄の誕生日がやってきます。(3/9)

今年は15歳。

我が家にやって来たのが15年も前のことなのに、うちに来たその日のことを
つい最近の出来事みたいに憶えてます。
(もう可愛くて可愛くてね〜ハートたち(複数ハート)

15歳って人間で考えたら多分、76歳くらいかな?

すっかり爺さんチワワです。(しかも意地悪爺さんだし・・・)

誕生日を前に、1日1日、大切にしていこう。もっと大事にしよう。
そんなことを思うレオママなのでした・・・
ニックネーム レオママ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

歳をとるということ。

P1010673.JPG

見た目は、わりと若いリュウ兄ですが、年齢には勝てません・・・
最近、暗がりでは目が見えづらくなっている様子です。

ワンコも歳を取ると目が見えなくなったり、耳が聞こえづらくなったり、
完璧だったトイレを失敗したり・・・

なんだか切なくなりますな。

シニア犬がトイレを失敗しても、怒らないであげてください。
もしかしたら、病気が隠れているのかもしれません。
あまりに頻繁なようなら、動物病院で相談してみてくださいね。




ニックネーム レオママ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする