2015年03月01日

リュウ兄とおむつの話

P1030358 (500x375).jpg

以前、ブログにも書いた記憶があるんだけど、
リュウ兄は、かれこれ半年くらい前から、おむつを
つけて生活しています。

うちは、ワンコは基本フリーにしているので、
歳をとって今さらゲージに入れようとしても、
リュウ兄にもストレスがかかってしまうし、

足腰が悪くなってきたといっても、家ではよく
歩くので(歩けるうちは運動のためにも歩いてもらいたいし)
おむつをつけてもらうことで、粗相のストレス(人間もリュウも)
なくなりました。

P1030359 (500x375).jpg

シニアのワンコと暮らしている方も多いと思うので、
参考までに“おむつ”について書いてみます。

興味の無い人はスルーで

ワンコ用おむつを利用されている場合は、それで問題ないと
思うんだけど、どうしてもおむつ用品は値段が高い!!

消耗品だから、費用はなるべく安くしたかったので、
最初はマナーベルトに、生理用品(羽なしの夜用 29cm)を利用してました。

でもね、生理用ナプキンだと、どうしてもアンモニア臭がします。
あと、尿が逆戻りしてしまうのか、体臭もなんとなく
アンモニア臭い・・・

こまめにお腹まわりだけ、シャンプーしてあげたりはするけど、
シニア犬には、シャンプーも体力を使うので、なるべくなら
(特に冬場は)止めてあげたかったので、最近は尿もれパット
という商品を購入しています。

こんなのね↓

※安い品物をその時々で購入しています。

リュウ兄は2キロくらいのチワワなので、
1回のおしっこの量は、たぶん30〜50CCくらいなんじゃないか?
と思ってます。
(獣医さんに確認はしていないので、私の感覚です)

生理用品だと、夜は漏れてしまったり(たぶん夜中に2回くらいしてる)
したけど、尿もれパッドを利用するようになってからは、
漏れたりすることはなくなりました。

50CC〜80CCで今のところ問題なく過ごせてます。

シニアで粗相が増えてきたら、ちょっと試してみると
いいかもしれませんよ〜〜

ニックネーム レオママ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シニア犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3977118

この記事へのトラックバック